ATドール & イギリス旅行#3

神戸タイムロマンさんにて販売展示中の、53cmのAT9ドールです。ヴァージニアのモールドを使った、とても美しいお顔のAT.
ドレスはアンティーク生地やレースをふんだんに使い、豪華なハット、革製のお靴を履いています。目はイギリス製のペーパーウェイト、ウィッグはフランス製の人毛ウィッグです。ドレス地と共布のバッグも持っています。
b0075429_08112526.jpg
b0075429_08113190.jpg
b0075429_08113477.jpg
ご興味ある方は、神戸タイムロマンさんにお問い合わせください。

しばらくぶりになってしまいましたが、イギリス旅行の続きです。
今回の主な目的の一つは、コッツウォルズのパブリック・フットパスを歩くことでした。
うーんと前の滞英時代に車で訪れたローワースローター、アッパースローターの静かな村の美しさが忘れられず、でもスローターズは車がないと行くのが難しいので、ボートン・オン・ザウォーターより、フットパスを歩いていくことにしました。パブリックフットパスは、イギリスで、田舎の景色を楽しみながら歩ける、自然の中に作られた小径です。時には人の敷地の中を通っていたり、、、でなかなか面白いですが、地図があまりなく、おおざっぱなことは行く前に調べて、ボートンのインフォメーションでこれまたさらにおおざっぱな地図をもらいました。なんとかフットパス、行けるかな?・・・
ロンドンからは、列車でまずコッツウゥルズ探訪の起点となるモートンインマーシュへ。そこから路線バスで向かいます。
b0075429_09105619.jpg
乗るのは801のバス。本数かなり少ないです。バス停もかなりわかりにくいです(^^;)

バスがくるまで結構時間があるので、バス停近くのカフェで軽いランチを採り、田舎のバスに揺られて向かいます。ランチはもうちょっとおしゃれでちゃんとしたものを食べたかったのだけど、体調とと相談でカボチャのスープ。これがすっごくおいしかったです♪
b0075429_12340377.jpg

バスは途中、やはりコッツで人気の街、ストウオンザウォルドに立ち寄り、いよいよ今回宿泊もするボートンオンザウォーターに到着。
b0075429_08121102.jpg
b0075429_09134869.jpg
b0075429_12341720.jpg
真ん中の画像はロビーからお部屋に行く階段のの手前あたり。
下のお花が飾ってある窓辺は、朝食ルームの出窓。何か田舎らしい素朴さ、、、ホテルと言うよりBBのようなアットホームな雰囲気です。(ここのホテルの経営でまさに川縁にイタリアンとか合ったのに、やはり体調の都合で食べられず、、、ほんとに残念だったのです(^^;)
肝心の部屋は結構広かった、、ここに荷物を置いて、いざウォーキングへ。フットパスの大まかな地図をもらった観光案内所は、3人のおばあさんがぺちゃくちゃおしゃべりをしていて、全く頼りにならない、、、 まあ簡単な地図ゲットできただけ上出来か・・・
フットパスを歩く前に、ボートンの村の川べりも散策。
b0075429_08122086.jpg
b0075429_08122483.jpg
ボートンのカントリーサイドらしいおうちと可愛いお店♪
b0075429_09134052.jpg
b0075429_09134333.jpg

本当にいつ来ても心癒される小さな美しい村です。昨今は中国人もたくさん来ていてこの日もちょっと騒がしかったです。
ちょっと歩くと、騎馬警官(? それともただの乗馬を楽しむ人かも・・・)がやってきて、そのまま浅い川を渡っていきました。なんてのどかな風景… ロンドンの街でもそういえば騎馬警官に遭遇。イギリス人はほんとに馬好きです。

さ、夕方になってしまう前にウォーキングに出発。
最初のうちはこんな道、、
b0075429_08115203.jpg
だ、だれもいない、、、大丈夫? でもすぐそばは学校だし、大丈夫でしょう、、、ということでどんどん進みます。
b0075429_08120349.jpg
b0075429_08115693.jpg
ほんとの(?)フットパスの入り口辺りにたどり着くまでもかなりの距離。牧草地に伸びるフットパスをさらにてくてく行きます。
この先は時々、やはりフットパスを歩いている人とすれ違います。
b0075429_08120050.jpg
b0075429_09135523.jpg
b0075429_19232315.jpg

本当に間近に馬が。あっちのほうの木の根元では羊がまったりと休み、周りでは細身で身軽そうなリスが2,3匹楽しそうにぴょんぴょん
跳ね回っていました。
いよいよローワースローターの村辺りに来ると、うるさい観光客もほとんどいなくなり、穏やかな川べりに村のおうちが並ぶ風景になってきます。どこを切り取っても絵はがきのよう・・・ 
b0075429_08120705.jpg
b0075429_08114495.jpg
b0075429_08114063.jpg
b0075429_09133410.jpg
b0075429_09294440.jpg
ローワースローターの村に来る頃にはずいぶん日も傾いてきました。足も超痛くなってもう歩けないくらいになってきていたので、今回はアッパースローターのほうまでは断念。ボートンへの帰り道もありますしね。
その日はボートンのホテルに1泊して、次の日また早朝のボートンの川べりをぶらぶらし、短いフットパスも探索してから、またバスと列車を乗り継いでロンドンに帰ったのでした。1泊したからこそ、これらの美しい村々を満喫できました♪
来年もまたコッツウォルズも行きたいし、ラヴェナムとかほかの方面の村々にも行ってみたいと思っています。

話変わりますが、ノーベル賞文学賞受賞のカズオ・イシグロの本、アマゾンからやっと届きました。
b0075429_09135859.jpg
なかなか字が小さいですが、ゆっくり読んでみます。Never Let Me Go(私を離さないで)は、昨年TVドラマで見て衝撃を受け、その後イギリス版映画も見ました。原作もぜひ読んでみたいと思っていたので。
友人お勧めの「ノクターン」は、本屋に売っていたのでこちらは翻訳版で読みます。
あ、人形のドレスも作っていきますよん♪♪







[PR]
# by jundoll | 2017-11-01 09:11 | Comments(0)

お知らせ:神戸ドールミュージアムに於ける展示会

旅行記の途中ですが(ちょっと病院の検査とかありまして、旅行記の方の再開はあすくらいから・・・です)、神戸ドールミュージアムでの展示会のお知らせをいたします。 私は大きい(53cm)のAT9(ヴァージニアのモールドにて制作)を出品いたします。案内状です。
b0075429_14214684.jpg
期間: 2017年10/21(土)~11/5(日)
時間: 10~19時 (水曜は定休日)、11/5の最終日は16時まで
場所: 神戸ドールミュージアム 1階ショップ正面 リプロ展示コーナー
     〒650-0021 神戸市中央区三宮町3-1-17  Tel. 078-327-4680
    http://timeroman.com/
販売方法は上記のサイトで、ショップブログをご覧ください。

ぜひ神戸にお人形に会いに行らしてください。お人形達がお待ちしております♪♪♪










[PR]
# by jundoll | 2017-10-14 14:30 | Comments(0)

イギリス旅行 #2

3日目は列車でRyeの街へ。
今回はAshfordまで、新しくできた高速鉄道を使ってみました。速い! でもでも・・・乗り換えの待ち時間が超長い、、、 仕方なくホームでボーっとして待ちました。
途中の車窓のには羊や馬、牛がのどかに草を食んでいるイギリスらしいのどかな風景が流れていきます。やっとRyeに到着。結構寒め・・
この街に来るのはこれで4,5度目。時の泊まったような街並みについつい惹かれてしまうのです。
Ryeの駅。かわいらしくもイギリスらしくちょっと風格があります♪
b0075429_19160739.jpg
この街は、昔は海沿いだったようで、今は海から少し離れていますが、昔の名残で海が近いことが、飛び交うたくさんのカモメからわかります。
坂道だらけ・・
b0075429_19161942.jpg
マーメイド通りには、以前泊まったことのある、とても古い宿(ホテル)、チューダー朝の造りのマーメイド・インが。マーメイドが描かれた、鋳物のハウスサインが下がっています。これ、来るたびにいつもみるなぁ・・・
b0075429_19163102.jpg
b0075429_19162783.jpg
寒いのとおなかの調子がもう一つなので、早めにランチを、、と。以前に通りかかって目を惹かれた、とてもかわいらしいコブルズ・ティールームをやっと探して入ろうと思ったら、なんと今日は締まっていました。ゲーッ!!
持って行った地図で場所を確認して、もう一つよさそうなサイモンズ・パイマンという伝統のある古いカフェに入りました。混んでいてちょっと待たされました。なかなか雰囲気のいいお店です♪
b0075429_19163554.jpg
b0075429_19164098.jpg
b0075429_19164889.jpg
特に店の中の暖炉はかなり古いものだそうです。お腹と相談して、ほんとうはもっと重たい(?)ものを食べたいけど、一番軽そうなパニーニを注文。紅茶はイギリスは硬水のせいか、どこでいただいてもとてもおいしいです。
こういうカフェは食べることと同時に、お店の中を見回したり外を通る人を眺めたり、、と何となくぼーっと歴史あるイギリスの田舎感を体でも心でも体感する贅沢さ。最高です。
歩き回った疲れもちょっと取れて、今度は川沿いのアンティークショップの集まっている辺りへ。登記を扱っている店が多いような気がしました。こういう雑多感、大好き。超ツボです♪
b0075429_19165191.jpg
最近は、買うというより、ここと思った店の中のアンティークたちを物色しつつうろうろするのが楽しみ。人形によさそうな小さなピッチャーとティーポットのようなのを2つ買っただけでしたが、満足でした。
旅はまだ始まったばかりなので疲れが残らないよう、早めにまた列車でロンドンへ。でも帰りの列車は高速列車でなく、さらに途中の駅で偉く長く停車したりで、本当に時間がかかってしまいました。

オクスフォード・ストリートの「Wasabi」で簡単なお寿司を買い、スーパーで水とカットフルーツを買って、ホテルの部屋で夕食をしました。夕食はいつもこんなもん・・
TVでのんびりと「ポワロ」を見ました。セリフがあまりに早いので、字幕を出したら、すぐ消える字幕をこちらも超スピードで追って、実はのんびりでないTVタイムになりましたが。ロンドンへ来ると久々に英語のシャワーを浴びること。

またロンドン市内でのこと、コッツウォルズへの旅行のことも書きますね。











[PR]
# by jundoll | 2017-10-03 19:51 | Comments(0)

イギリス旅行 #1

先月半ばから10日間、イギリスに行っていました。今回もロンドンに滞在し、1日は郊外の町Ryeへ、1日は(こっちは1泊)コッツウォルズのボートンウォーターへ足を延ばしました。ミュージカルは、ドゥルリーレーン・シアターの42nd Street を鑑賞。
やりたいと思ったことはほぼできた旅行でした。
出かける前に人形の顔をかなりの数タッチアップして焼成したりと、かなり忙しく、旅行前の大掃除もあり疲れからか、旅行中はお腹の調子がちょっと良くなくて、思いっきり食べたいものを食べられなかった以外は、、、(^^♪

9月13日のロンドン行きJAL便のプレミアムエコノミーで(去年に続いて奮発しました)、一路ロンドンへ。入国審査は思いのほかすいていて、スムーズでした。
やはり今回ちょっと奮発して、リバティー(リバティープリントで有名なリバティー本店。地下鉄オクスフォード駅からすぐ)の斜め向かいのホテルに滞在しました。ホテルの入り口から出ると、リバティーがこんな風に見えます。いかに近いか、、、
b0075429_16212858.jpg
booking.comで予約しました。一応5スターのホテルですが、まあ5スターと言えるのはロケーションのみ。建物が古く、スタッフもあか抜けてないというか、、、 部屋はこんないい場所にある割にはかなり広かったです。お風呂のお湯がふんだんに出て、シャワーも使いやすいのがかなりの〇ポイントでした。あ、お値段はもちろんよく知られている一流の5スターホテルよりはずっと安いです。それでもロンドンのホテルは高いなぁ・・・
いつもはいろいろなところへ行くのに地下鉄を多用しますが、今回は徒歩でもかなり用事が足りました。地下鉄は、日本のSUICAみたいな
オイスターカードを購入。SUICAと同じようにいつでもチャージでき、去年まで買っていた1day travel cardなどよりかなり割安です。

到着して次の日は、なんとなくホテル回りなどを歩き回り、、、ロンドンの雰囲気に浸ります。というよりフライトの疲れとか出たのか、到着翌日はなんかだるーーかった( 一一)です。
b0075429_16221036.jpg
到着2日後からは、元気も取り戻し、いろいろなところへ行く気満々でしたが、部屋で朝食をとりながらBBCのニュースを見ていると、「パーソンズグリーンの駅にとまっている地下鉄の中で何回か爆発があった模様で人々がに手間取っているようです」・・と。
スタジオでも何が起きたか、テロなのかどうかも把握しきれてないようで… ディストリクトラインは、ウィンブルドンのほうに行く、どちらかというと郊外に行く線で、以前に2こ隣の駅に近いホテルに泊まったことはありますが、、、  
なんだか恐る恐る出かけました。この日は地下鉄にちょっと乗車。
b0075429_16213442.jpg
b0075429_16214297.jpg
スマホの情報ではやはりテロのようだと知り、地下鉄車内では頻繁に、「不審物があったらすぐ駅員に知らせてください!」とのアナウンスが。
心なしかみななんとなくきょろきょろと周りの乗客をうかがっているような、、、 ディストリクトラインは事件のあったあたりは地上を走っていますが、こんな地下でなんか爆発でもあったら本当に大惨事に。逃げるところもありません。
b0075429_16222199.jpg
夜ホテルに戻ってまたニュースを聞くと、やはりテロ確定のようで・・・ 明日からは街中や駅にけいさつかんがあふれるだろうな、、、と。
しかし予想に反して次の日からも、リージェントストリートなどの繁華街にも、せいぜいところどころに警官が立っているのみ、、
あ、元の投稿を編集していたらなんか同じ画像が2つになっちゃいました…"(-""-)" 消せないし…
b0075429_16222199.jpg
オクスフォード・ストリートの地下鉄の駅にも、2人一組の警官が、一組いただけでした。何かあるとすぐ自動小銃を携えた兵士が駅や街中に出現するパリとは大違い。イギリスは国内向けの諜報機関の仕事もすごいらしいから(盗聴、監視カメラなど)、ほどなくして6人ほどの実行犯や関連犯が捕まったようです。
夫へのメールや友達とのグループラインも、その日はそのことばかりになりました。
まあ、怖がっていたら何もできないし、、、 残りの日程も普通にこなそうと決めたのでした。

画像も少しずつアップしていかないと、書いた文章さえよく消えてしまうので今日のところはこの辺で。田舎町への日帰り&1泊旅行のことなどはまた書きます。

10月の神戸のタイムロマンさんの展示会用のお人形は、先ほど画像をお送りしました。53cmの大きいサイズのAT9。私なりに渾身のさくです。いつもそうですが♪









[PR]
# by jundoll | 2017-10-01 16:46 | Comments(0)

バリ旅行 #4 おまけ

#3に足すべく、スパ(オイルマッサージ)のことも付け加えて「保存」にすると、またもや「エラー」に・・・ もうやだ! エラー画面の「元に戻る」をクリックして戻ってみると案の定付け足した部分はなくなってました。やれやれ・・・
せっかく書いたのにぃ、、、

スパは、小さめのホテルでのスパを申し込み、グランドハイアットのロビーまでの送迎をしてもらいました。全身+足マッサージでたっぷり2時間。使用したオイルは、ボカシオイルという聞き慣れないもの。これはバリ(インドネシア?)独特の、どこの家庭でもおいてある外用常備薬のボカシオイルと同じようです。何十種類もの薬草を混ぜて作るみたい、、、 これをキャリアオイルに混ぜて使ったのかな、、、 微妙な薬っぽいな臭い(香りと言うよりは、、、)でしたが、たぶん肌にもとてもいいのでしょうね。 せっかくバリなのだから、バリらしい薬用(?)オイルでのマッサージ、やってみたらそれはそれで良かったかも。

やっぱり身体のだるさが残ってて、旅行の画像とか整理したらもう夕食後はぐったりです・・(-_-;) 明日早めに起きて、ドレスとハットやります!!

[PR]
# by jundoll | 2017-08-19 20:05 | Comments(0)

バリ旅行 #3

これらの画像、前のに付け足そうと思ったのですが、保存とか送信になるとエラーになってしまったりするので、前のが消えてしまっては恐ろしいので(昨日2回ほど消えました。とほほ・・・)、別にアップします。
b0075429_16184840.jpg
グランドハイアット・バリの入り口のところ。大きなホテルはそれぞれの敷地へのゲートで検問があり、車は一度停められます。バリのナイトクラブは以前テロもありましたよね。インドネシアはほとんどがイスラム教ですが、バリはヒンズー教なので、ホテルの中や街中には石の仏像などがたくさん屋外に飾られています。なんかとってもどこもゆったりした雰囲気です。
b0075429_16195966.jpg
ホテルロビーでは、竹筒でできた木琴のような楽器で奏でらられ、いかにも南国らしい雰囲気が・・・ このお兄さんの真後ろの方には真っ青な海が(^O^) ホテル敷地は本当に広く、最初は自分の部屋の位置を覚えるのが大変でした。うちは1階の部屋でしたが、大トカゲなどの泳ぐ大きな蓮の池の前で池の縁まででられました♪ 毎日いろいろな種類の野鳥がたくさん見られ、鳴き声も楽しんでいました。


次の画像はウブド近くで食べたミーゴレンなどのランチ。スパイスがきいていて、でも余り辛くなくて、日本人の口に合います。こんな感じの食事が多かったです。下の画像は、最後の夜の、お隣のこれまた大きなホテル、メリアバリでの海辺のバーベキューディナーでした。もちろん自分で焼くのではなくて、バーベキュービュッフェでいろいろ好きなものをとって来るスタイルでした。海風を受けての南国らしい夕食でした。
b0075429_16202159.jpg
b0075429_17040354.jpg
毎年9月に行くロンドン旅行は一人旅なので、夕食は特にいろいろスーパーで買ってきて部屋で地味に食べるので、家族たくさんのこういう旅行の、みんなでわいわいの、いちお、ちゃんとした(?)レストランやカフェでのお食事もたのしいものです。激太り(?)にちかくなり、3日後血液検査なのにどーしーよー・・・(-_-;) 帰宅後はかなり食べる量を減らしてますが・・・

到着した翌日に行ったツアーでのケチャックダンス。いろいろストーリーがあって、捕まったお姫様が悪い猿の化け物見たいのに連れて行かれたり、、 欧米の人も含め、すごい数の観客です。ここは寺院の敷地内ですが、猿が出没する寺院で、さっと寄ってきた猿に目にもとまらぬ早さでサングラスをとられていた人もいました。
ツアーは、ウブド方面への道が前にも書いたようにあり得なく混んでいて、何時間ものバンでのドライブ(渋滞で次の予定を気にしてるドライバーが、悪路も飛ばす飛ばす!! 怖くて血圧上がってたと思います・・・)になり、ホテル帰着は真っ暗になってから遅い時間でしたが、いろいろ回れて、バリ気分満喫できてそれなりに堪能しました。ホテルではバタンキューでしたが、、、 ほぼ毎日そんな感じ・・
ブログがすぐエラーになってしまいほんとに不調で、アップもすごく疲れてしまいました。話や画像も日にちなど前後して見にくくてすみません・・・
b0075429_16204485.jpg
今日は人形のドレス仕上げて、ハットのピースも裁とうっと♪ 
今年も年始めから入院&脳の毛血管のカテーテル治療、その後同じ病院で消化器内科にまでかかることになり(そっちはたいしたことない・・と思います)、本当に人形作りが進みませんでした。 3日後に又病院で検査でそれが終われば落着いていろいろできそうです。
頑張ります!!

[PR]
# by jundoll | 2017-08-19 16:38 | Comments(0)

バリ旅行 #2

exblogは相変わらず調子が悪く、前にアップした分は、最後の方の3分の一くらいが消えてしまいましたので、続きです。
スーパーのフルーツ売り場。さすが南国です。カラフルでみずみずしいフルーツが並びます。
次の画像は、ホテル敷地内にいたのと同じ大トカゲの画像。家族もそれぞれ、子供も含めて何回も目撃しました。
b0075429_21184112.jpg
b0075429_21191429.jpg
b0075429_21301225.jpg
これは、ケチャックダンスを観た寺院の敷地の高台からの夕日。たまたまとても美しい画像が撮れました。
帰国して、又そろそろ人形のドレス作りを再開です。今はドレスの仕上げ、、、終わったら帽子に掛かります♪

[PR]
# by jundoll | 2017-08-18 21:37 | Comments(0)

バリ旅行

先週から今週初めにかけて、インドネシアのバリ島に息子家族と一緒に行ってきました。

7時間ほどのフライトで、バリ島のデンパサールの空港に到着。迎えに来ていたバンに乗り込んで海沿いのグランドハイアット・バリへ。
道路はまあまあきれいで渋滞もそれなりにしているのですが、バイクの多いことと言ったら、、、 目に入るだけでも100台以上走ってる感じ。車はとても高価なので、公共機関のほとんどないバリ島ではバイクが重要な交通手段のようです。

ホテルには暗くなってから到着。入り口のドラを鳴らして迎えてくれます。その晩は寝るだけで、翌日から行動開始です。
朝になって散歩してみると、広大な土地にホテル棟、レストラン、池、プールがあり、草木や花もとてもきれい。池には白やピンクの蓮の花が南国らしく咲いています。大きな池には、鯉や水鳥のほかに、1.5メートルはあるかと思われる大きな水大トカゲも泳いでいてびっくり。トカゲの子供はプールも横切って泳いでいたそうです。
b0075429_20524093.jpg
b0075429_20535270.jpg
b0075429_20504963.jpg
b0075429_20520585.jpg
b0075429_20532011.jpg
 ホテルのほとんど敷地内にあるに等しい、きれいな砂のビーチ。ほかのメンバーがプールで泳いでいる間、私は砂浜のデッキチェアで波音を聞きつつ心地よい海風に吹かれてしばし読書をしてゆったり時間を過ごしました。
b0075429_20590489.jpg

b0075429_20594334.jpg
b0075429_20592184.jpg
b0075429_20591055.jpg
日本語の話せるガイドさん付きウブド方面へのバンでのミニツアーにも行きました。ミニと言っても何しろウブド方面はすごい渋滞で、時間の縛りもあって結局ライスガーデン(棚田)へは行き着けず、、、(-_-;)  手前のオープンエアのバリらしいカフェレストランで、ミーゴレンやナシゴレンのランチを。涼しい風が吹き向けて気持ちの良いランチとおしゃべりを楽しみました。
b0075429_21105277.jpg
b0075429_21112483.jpgb0075429_21110758.jpg









b0075429_21111745.jpg

[PR]
# by jundoll | 2017-08-18 21:07 | Comments(0)

梅雨のあれこれ

梅雨と言っても余り雨の降らない梅雨ですね。先週はいろいろな用事で出かける日が続いていました。
その合間にミシンに向かい、ドレスなどいくつか作りました。
b0075429_13420895.jpg
b0075429_13414181.jpg
上は孫のNちゃんの、下は自分のノースリーブドレス。両方ともホビーらホビーレの型紙で作りました。生地は、大好きなリバティーのタナローン、、 自分のは、柄違いでも作りました。縫い代はロックミシンできれいに始末。

これは病院の帰りに寄った新宿伊勢丹の売り場。
b0075429_13105006.jpg
ほかのデパートと違ってディスプレイに工夫やセンスがあふれていて、訪れると必ず家具インテリア雑貨の階をうろうろして目を楽しませています。特に何もお買い物はしませんでしたが、、、
余りに忙しい週でかなり疲れもたまってきていたのですが、昨日は1年ぶりに、浅草でのドールフェスへ妹と出かけました。
かなりな人手で暑いし、、、 この写真の感じよりも実際はもっとすごーい人で、人をかき分けて進むという感じで疲れました。
b0075429_13410103.jpg
b0075429_20354845.jpg


でも結構頑張って歩き周り、アッシュさんやアンティークポーさんで生地やモチーフレース、ブレードなどをゲット。
ドールアイもばらのものを一生懸命マッチングするのを見つけて2ペアゲット。もうすでに材料は、一生人形作りに困らないくらいあるのですが、、、
b0075429_13422917.jpg
自分のモチベーションを上げるためにと思い、気に入ったものだけ少し買いました。
ベア作家である妹はベアのお店で、やはり材料などを数点ゲットしていました。

定期的な病院通いは多めなのですが、身体の調子は今のところかなりよいです♪
10日ほど前から、普段のウォーキングやジムに加え、ジムのプールで泳いだりもしています。食べるものは野菜をうーんと多く、さらにはヨーグルトやオメガ3のチアシードやエゴマ油、その他キノコや豆腐など免疫をあげるものなどを多く、、、
血圧に良さそうなごま麦茶も飲んでます。(かかりつけの内科医にはごま麦茶はほとんど効果ないようですよ、、とか言われへこみましたが)。
そのせいか2週間ほど前から、4年ほど飲んでいる血圧の薬は飲まなくていい状態が続いています。
自分でもちょっと驚き! 例年真夏でも1錠は飲んでいたのですが・・・ 運動はもっと毎日できればいいのですが、まぁ人形作りにさく
時間もできるだけ確保もするべく努力しているので、それなりです。
梅雨のまっただ中ですが、晴れ間の見える日はウォーキングもいっぱいしたいです。それと同じくらい人形作りも勧めていくつもりです!!







[PR]
# by jundoll | 2017-06-18 20:24 | Comments(0)

春~初夏



b0075429_12180229.jpg
3,4月はひどい肩こりからくる頭痛の前兆の尖輝暗転が超頻発しかなりめげていましたが、PC見るのを少なくし、整体に行って、自分では筋膜リリース体操をしたりサプリ(B2やマグネシウム)摂取で、余り起らなくなりました。首、肩、背中の凝り、本当に甘く見てはだめと実感したちょっとつらい春でした。

先月末は例年この時期に訪れる伊豆高原近くの隠れ家ホテルへ夫と二人で。ロビーからはホテルの庭と海しか見えません。ロビーでコーヒーを読みながら雑誌をたらたら読む至福の時・・

b0075429_11143650.jpg
あ、でも電車で2駅の伊豆高原駅からかなり歩くのですが、前から行きたかったオートマタミュージアムにもついに行ってきました。
結構見応えがあって期待以上。アンティークといえるオートマタのほかに、割合最近の有名な海外の作家さん作のもありました。
b0075429_11181599.jpg
b0075429_11184375.jpg
ジュモーのお顔のはかわいかったです。それぞれどう動くかの説明が書いてあり、動いているところを想像したり、その様子のDVDを見たり・・・
何体かの実演もあり、ティーポットから実際にカップに紅茶を注ぐ大きなおばーさんのオートマタは圧巻、、、 このおばーさんは100年前頃に作られ、当時のモーターで動くのですが(実演は撮影禁止なので画像なし)、そのモーター音がなんともレトロで良かったです。もちろんゼンマイで動くのも多く、フランスの人形技術とスイスの時計技術が合わさって素晴らしいものがいろいろ制作されていたようです。
オートマタを製作する工房の様子なども再現されていてかなり長い時間楽しめました。やっぱり私は人形好き、、、のようです♪

夜のホテルでのお食事は和食のコース。まず出てきたのが春を感じさせるこれ。いったい何種類でしょう。左のろうそくの周りの和紙のような筒カバーは、なんと大根を薄ーくむいたものです。
b0075429_11245031.jpg
お風呂は海の方にちょっと降りていったところの露天風呂。ザザーッという波の音と鳥のお声しか聞こえないこれまた超癒やしのお風呂。
人形美術館も楽しめ、ゆったりした大人時間も満喫した1泊旅行でした。

5月の連休は軽井沢へ。
バスで昇っていった見晴台からは、快晴の元、すぐ後ろには浅間山、遙か遠くには南アルプス、北アルプス、八ヶ岳連峰、その他
360度に近い絶景! 

b0075429_12102035.jpg
b0075429_12093995.jpg
日にちをちょっとずらしていったので往復とも車もすいすい、、 アウトレットで少し洋服を買ったり、別荘地の中をいっぱい散策したりで、大好きな軽井沢も恵まれたお天気の元、楽しめました。

先日の母の日には、長男、次男家族達とみんなで賑やかなお食事。孫のNちゃんが重い花束をよいしょと持って、渡してくれました♪
ここら辺に載せようと思ってた花束贈呈(?)の画像がトップにきちゃいました(^_^;)
最近のexblog,調子が悪く、今回のダイアリーも何回か消えて(超ショック!)、画像のアップもややこしくなっちゃって、、、

人形の方は、部屋の仕事机に散らかしていたビーズをやっと片付け、これからドレスでも作ろうかと。その前にちょこっと、リバティーの生地で、孫娘や自分の夏用ワンピを作ろうともくろんでいます。そのために何年か使っていなかったロックミシンを改めて説明書と首っ引きで糸かけをし試し縫いをし、、、 やっぱり縫い物は好きだわ♪♪ ロックミシンでできる巻きロックは、ドールドレスのフリルなどにもいろいろ使えます。
体調もほぼ戻ってきて、洋裁や人形作業がどんどん進むはずです。hopefully(^_^;) 頑張ります!!


[PR]
# by jundoll | 2017-05-16 12:04 | Comments(0)