フランス旅行記 #3

ニース2日目は、歩いて10分ほどの遠距離バスターミナルから、もう一つの城塞の村、サンポール・ド・ヴァンスへ。途中で通ったニースの中心部のマセナ広場はトラム(市電)が通っています。広場中心の芝生の上もトラムが大きく横切ります。懐かしいような光景ですが、電車はとてもスタイリッシュです。
b0075429_18384513.jpg

前日に調べておいたバスに乗り込んで運転手さんから切符を買います。サンポール村までは1時間もかかるのに切符は何とたったの1ユーロ。マイバスツアーなどで行く数十分の一のお値段。しばらく海辺を走ってから内陸方向にバスは向かいます。しばらく登っていくと、サンポール村が見えてきます。(これは帰りに撮ったのでちょっと夕暮れ)
b0075429_18421321.jpg

村の停留所で下りて、城壁に囲まれた村の中を散策。エズより道は広く、お土産屋さんやカフェもたくさんあります。マイバスではないので集合時間を気にすることもなく、階段や坂をゆっくり歩いて回りました。
b0075429_18434121.jpg

疲れたので、figaroにも紹介されていたカフェで一休み。この村からは地中海は遠くの方にちょっとだけ見えます。コートダジュールのあたりってちょっと入るとこのような鷲の巣村が結構多いんです。
帰りもバスでたっぷり1時間かけてニースに戻ります。

ホテルに帰ってからプライベートビーチ使用料を払っていざ、ビーチへ。yahooで調べたニースの気温が低かったので水着は置いてきちゃって残念! ちょこっと海辺らしい恰好をしてデッキチェアーに寝転んでパラソルの下、海風が心地よく吹く中でしばし読書。
b0075429_18503414.jpg

海で泳いでいる人もちらほら。水は冷たいです!
b0075429_18543362.jpg

日本の海のように、塩わかめみたいなきつーい潮の香りでなく、やわらかい海の空気を吸い込みつつ、打ち寄せる波の心地よい音を聞きながら、ときどきぼーっとしたり。隣のチェアーのおじさんも一人でまったり読書をしていました。至福の時間です。日が傾いてくると海面がきらきらひかり始めます。
b0075429_18533764.jpg

b0075429_19291237.jpg

結局2時間近く海辺にいました。もちろん紫外線対策は万全です、、

夜にまた海辺の遊歩道を歩きました。カンヌの方まで見えます。
b0075429_18591375.jpg

ニースのランドマーク、、ホテル・ネグレスコ
b0075429_190593.jpg

海辺のレストラン。そのうち友人か夫ときたらこういうところで夜の海を眺めながら食事をしたいものです。
b0075429_1905852.jpg

夜は海と空の境目がなくなって、限りなく深い青色になってつながります。ジョディーフォスターの映画「コンタクト」に出てきた、こと座のベガの不思議な海を思い出しました。時折ニース空港に下りてくる白い飛行機が横切り、カモメの浮遊する姿が見える以外は、一体になった海と空がまるで宇宙そのもののよう。海のパワー、地球のパワーを体と心に満たし、しばしたたずんでいました。
ほんとにこの2時間くらいの時間だけでも地中海にきてよかった!!

パリに移動する前日(ニース3日目)は、ニース駅から列車で、イタリアとの国境の海辺の町マントンへ。駅で切符を買ったら、「モナコで乗り換えて」って。
ニース駅
b0075429_1973824.jpg

列車はずっと海辺を走ります。1日目の快晴の日に高台から見て感激したヴィルフランシュの町は今日は小雨気味で海と共に沈んで見えます。車窓から撮りました。
b0075429_199212.jpg

モナコ・モンテカルロで乗り換え。モナコ駅の洗練されていることと言ったら、、、ここだけ地下駅です。地下どれくらい深いんでしょう。1日目のマイバスのドライバーさんがとめた駐車場は地下7階でした。
b0075429_1910164.jpg

ヴァンテミリア行きの列車のホームと時刻を調べて何とか乗り換え。周りの人に「マントン行きます?」聞いても観光客ばっかりで「多分、、」「おそらく」「願わくば、、」という答えばっかり。
正しい列車だったみたいでマントンに到着。駅から海辺や旧市街までもあり得ないほど歩きました、、、 お天気がもう一つの上にレモン祭りの最中でもないのでなんかさびしい感じの地味な町でした。「マントンの水」という名前のお店がありました。お土産をちょっと購入。レモンやその他ハーブのお土産がいっぱい売ってました。海辺はカップルがお散歩中で映画の1シーンみたい。
b0075429_19145889.jpg

b0075429_19151750.jpg

海辺はニースだけで十分だったわぁ~と思いながら再びニースまで帰ったのでした。

ニース最後の日。
ホテルすぐそばのサレヤ広場のマルシェ(市場)へ。両側のお店がとてもカラフルで南仏ムードいっぱいです。お野菜の店、オリーブの店、、
b0075429_19172236.jpg

b0075429_19173934.jpg

ドールの古いプリントも見つけて、3枚ほど購入しました。
自力でサンポールやマントンに行って後は海辺で過ごし、結局シャガールやマチス美術館は行けずじまい。でも今回の目的の地中海を十分堪能したのでとてもとても満足でエネルギーを補充できたニース滞在でした。

午後、ニース空港から一路パリへ。
飛行機から、去りがたい地中海を未練たっぷりに撮影です。
b0075429_19262342.jpg


まだまだこれから何度でも訪れたいコートダジュールです。
[PR]
by jundoll | 2010-10-05 19:21 | Comments(0)