リプロダクションドールフェア at タイムロマン in 神戸

ドールフェアのお知らせです。

b0075429_20370324.jpg
会期: 2018年11月16日(金)~ 11月27日(火)  10:00~19:00(11/21の水曜日は定休)
                              最終日は ~16:00
場所: 神戸ドールミュージアム1階ショップ 企画展コーナー
      http://timeroman.com
販売方法はタイムロマンHPのショップブログをご覧ください。

私が出品するのは、案内状上段左から2番目のロングフェースジュモー(54cm)と、ミレットブリュのボックスセットです。
ボックスセットには、着替えのドレス何着かと小物がつきます。こうご期待!!

お近くの方はぜひお店に足をお運びください♪

[PR]
# by jundoll | 2018-11-07 20:43 | Comments(0)

猛暑の夏休み

今年の夏は梅雨明けが異常に早く、さらに猛暑(というか酷暑)が続き、本当に体調のいい日が少ないような夏休み期間でした。
職場の仲間も調子を崩す人が多く、入院、高熱、お休みなどの人が立て続けでした… もう勘弁してくれと言いたいですが、まだ36度。こんなんでは東京も(日本全体も、、、)住めなくなってしまいますね。猛暑にやられる毎日です…(´・ω・`)

そんな中でも、結構楽しく過ごしていました。孫の小3のT君を何日かお預かり。恐竜大好きのT君と「ジュラシックワールド」を見に行った時はこんないでたちで着て笑えました。長男(彼にとってはおじちゃん)がUFOキャッチャーでとってくれたティラノのリュック背負って。なかにはもちろん小さい恐竜を詰め込んでいます。なんともかわいくてこのリュック大好き!
b0075429_11374539.jpg
エスカレーターでは、追い越していくお姉さんが微笑みながらティラノ君の頭をつんつんしていきました。映画、彼も私も楽しめました♪
夏休みも終わりに近づいた先週は、ディズニー・ピクサーの「インクレディブルファミリー」にも連れて行き、家では恐竜遊びに付き合い、庭では水鉄砲、おじちゃんとは夜中にそばの公園にカブトムシ取りと、、、 彼にとってはいい夏休みになったと思い、嬉しい気持ちです。学校がもう明日から始まるようです。

8月のお盆休みには、T君の家族とベトナムの海辺のリゾート地、ダナンへ。(長男はお盆を避けて、9月とかにアフリカ、南アメリカと様々なところへ行く自由人です♪)
今回の宿泊はフラマリゾートダナン。風格のある立派なホテルで、広大な敷地内にはホテル棟やコテージ、ラグーンプールと海辺のプール、たくさんのレストランがあり、プルメリアやハイビスカスが咲き誇っている南国らしい雰囲気。前にはひろーーーいプライベートビーチ。夜にはビーチにランタンがともされてなんとも幻想的♪

b0075429_17143265.jpg
b0075429_17142673.jpg
b0075429_11260310.jpg
b0075429_11255874.jpg
ロビーではお出迎えのドラゴンフルーツのジュース。あっさりしていて何気においしい… ここでゆったりとチェックイン手続きを待つのですが、ロビーは東京の昼間と同じ暑さとすごい湿気、、、 汗だらだらです(´・ω・`)  お部屋へのチェックイン手続き、やたらと時間かかるし…
ロビーわきのチェアで。一人で座ってるNちゃんのドレスは去年リバティーの生地で作ってあげました。今年は丈もはちょうどいいかな、、、
b0075429_13105540.jpg
b0075429_11262424.jpg
ロビーの先から海を眺める。向こうに見える海との間には、四角いプールもあります。両側の建物はレストランやバー。
b0075429_13045544.jpg
ホテルのプライベートビーチは人も少なく、いつも静かで穏やかな雰囲気
b0075429_11262859.jpg
b0075429_13051293.jpg
ちょうどパラセールやバナナボートを楽しんでる人たちもいました。とにかく人が少なくて、日本の海水浴場とは大違胃で、ちょっと贅沢気分。泳いでいる人はあまりいない、、、 白人の人たちは結構デッキチェアで肌を焼いていました。いいのか、、、?
こっちは砂浜からホテルを見た風景。このオーシャン側のお部屋の一つが私たちの部屋でした。
b0075429_11263946.jpg
ホテルのラグーンプールは、木々に囲まれ、私は木陰のチェアでいつもの旅行のごとく本を読んだりはしゃぐ孫や息子たちを眺めたり。バリのように、茂みから出てきたりプールを泳いで渡る水オオトカゲはいませんが☺ 子供たちって本当にプール好きですね♪
b0075429_11260795.jpg
私は水に入らないので、よけいに水被ったみたいに汗かいちゃいます。
b0075429_11261140.jpg
b0075429_13050573.jpg
b0075429_13050573.jpg
このプールも日本のプールのように人は多くなく、ゆったり楽しめます。お客さんは日本人、中国人韓国人が多いかしら。白人の旅行客も結構います。ホテルのスタッフでよく話した、とーっても優しく親切なガブリエラさんはハンガリー出身。フロントでスタッフたちと英語でいろいろ話したら、「日本人はほとんど英語通じなくて、、、あなたは上手ね」と喜ばれました。ちょこっと自慢です。一応通訳ですから当たり前? あ、でも日本人スタッフがいつも2人いるので、そういう意味では日本人にとっては安心なホテルなんです。

ホテルの中にはいろいろなレストランがあって、朝はビュッフェ。果物屋シリアル、パン、パンケーキなど豊富。麺好きのT君は、毎朝必ずベトナムフォーの麺を何杯も食べていました。フルーツは豊富にありますが、日本の果物はさすが、、、とおもったのが、現地のフルーツはそんなにみんな甘くなかったことです。
これは夕食で行ったシーフードビュッフェ。これらのシーフードをお皿に入れて鉄板のところに持って行って焼いてもらいます。口にレッドペッパーを差し込んである後ろにあるのがロブスター。なかなか豪快な鉄板焼きです。
b0075429_11380748.jpg
こんな感じのお食事も変わっていて楽しいものです。いつもちゃっちゃっと食べる夕食と違い、どの晩もゆっくり食事を楽しめました。
一回、8歳のT君が、疲れすぎて(昼間遊びすぎて)、ご飯のボールに顔半分突っ込んだまま寝てしまって大笑いでした。2,3歳ならわかるけどねぇ、、、疲れが半端なかったんでしょう。
b0075429_11262091.jpg
これはホテルの外のベトナム料理のお店に出かけて行った際の夕食。木などに飾ってあるランタンがとてもきれいです。孫たちはちょっと疲れ気味、、私も。でもベトナムに来たからには、こういうところでこういう雰囲気でベトナム料理を食べたかったので。ホテルの雰囲気もこういうレストランもなんかバリのそれにすごく似てると思いました。すべてバリよりはお安くてリーズナブルですが。

ホテルでは毎日無料でアフタヌーンティーを楽しめるので、あまり出かけない私たち夫婦は頻繁に利用していました。中国茶などもおいしかったなぁ。雰囲気良いし
b0075429_13050956.jpg
b0075429_11261631.jpg
右上のジャスミン茶がとてもおいしかったです。氷の浮かんでるアイスティーは歯が解けそうな甘さでギブアップ。もちろんサンドイッチやスコーンなどもありましたよ。ベトナムはフランス領だったので、お料理とかレストランとか何気に洗練されていてヨーロッパ風で素敵だったりするんです。

息子たちと一緒に行ったスーパーでは色とりどりのトロピカルフルーツが。
b0075429_11264503.jpg
魚売り場には、珍しい魚や、小さめのエイなんてのも並んでいました。孫らはちょっとしたおもちゃ買ってもらって大喜び。フィリピンのセブなどと比べると、近くのスーパーマーケットやモール(ショッピングセンター)はとてもきれいで、特にモールはまるでイギリスのモールのようです。安心して歩きまわれます。

元気な息子たちは、車で30分ほど行った、ベトナムの古い、ランタンで有名な街であるホイアンにも行きました。私たちも誘われたのですが、今回の旅行はなんか元気が出ずパス。
特に暗くなってからが最高だったようで、川でボートにも乗ったそうで、うらやましい(?)画像がいっぱい送られてきました。あー、ほんとに元気な時にもう一度行ってすべてリベンジしたい!!
b0075429_13053112.jpg
いいなあ、、、この景色!自分の目で見たかったです!! 1年じゅうお祭りみたいな雰囲気の街のようです。すっかり観光地化してるようですが、なんか古き良きアジアの趣…
b0075429_13053547.jpg
アジアリゾートというと、スパですが、ホテル前の割合きれいなところを予約して夫といってみました。90分で4000円くらい。
物凄く力の強いマッサージで、「ひー!!」とさけぶこと数えきれず。弱くしてといってもなんだかやたらと腕力強いおばさんたちでした。気持ちよかったですが、、、
スパ好きな息子は、怪しげで超安いところも含めてなんと5回も行ったとか、、、 若いころから慎重でリゾート地でもあまりバンバン出歩かない私たちとは違っていて、すごいです!!

そんなこんなで4泊6日の旅行も無事終え、孫も明日から新学期。とにかく尋常ではない暑さに翻弄された夏休みでしたが、孫たちとそれなりに夏休み気分も楽しみ、何とか私も倒れずに乗り切り、いい夏だったのかなぁ・・・と。まだまだ残暑は続いていますが。

来月はロンドン。お盆休みをとらない長男はやはり来月にモロッコに行くそうです。毎年アフリカ、中南米、ロシアととんでもない(?)私だったら決して行かないようなところばかりに行く長男です。 まあとにかくうちはやっぱり海外旅行好きな一家なようです。
ロンドン行く前にドレスを一つ、形付けないと。そのためにも暑さがもうちょっと収まってほしい今日この頃です。






[PR]
# by jundoll | 2018-08-26 11:47 | Comments(0)

梅雨明け

こんなに早く梅雨が明けたことがあったでしょうか?ちょっとびっくり、、、する暇もなく、暑さにあえいでおります。
そんな暑さにも負けず、今日は珍しく何も予定がないので、居間のフローリングの雑巾がけ&オイルステインかけを頑張りました。2,3日後にさらにワックスがけ。無垢のフローリングなのでたまにはこんな手入れが必要なんです、、、 こんな暑いときにとも思ったのですが、床がべたつくの気持ち悪いので、冷房をかけながら頑張ってみました。
汗がぽたぽた落ちてきて、慌てて冷やしておいたコーラを飲んで水分補給です。炭酸は吸収がいいので、こういう時助かります♪

先日は浅草でのフェアに妹と行ってきました。生地は売るほどあるというのに、ちょっとだけ購入しました。とても盛況で、ドールやたくさんのドール材料を目にしてモチベ、また少し上がりました♪

ドール製作もゆっくりながら進み、神戸のタイムロマンさんに、ポートレートジュモーを発送しました。
紫と濃いめのロイヤルブルーの、アンティークのシルクジャカードのドレスを着せ、やさしいながらもはっきりしたまなざしのお顔を引き立たせるために、ペールブロンドのモヘアの凝ったデザインのウィッグとかぶせました。革のバッグを持たせています。
b0075429_11573746.jpg
b0075429_11573376.jpg
いかがでしょうか?
この子のモールドは、帯英時代にドイツの人形の会社から購入したもので、もう手に入らないもので、私のモールドも随分使い古してきていて、あと何体流し込めるのやら、、、という状態です。一応希少なモールド、、&とても大事なモールド、、、ということでしょうか?
あ、タイムロマンさんで販売させていただいてる私制作のドレス2着(パープルのと、濃いピンクのもの)は先日だいぶお値下げしましたので、お求め安くなっていますのでそちらもご覧くださいね。

タイムロマンさんでは秋に企画展もあるので、そちらのほうもやらねば。
7,8,9月は大好きな旅行も続くので、暑さに負けずテンションを上げてドール製作もしっかりやっていきたいと思っています。




[PR]
# by jundoll | 2018-07-03 12:14 | Comments(0)

連休の過ごし方

前半は軽井沢に2泊で行っていました。金曜に出発したのですが、行きも帰りも渋滞は全くなし。往復ともランチは
越道の横川サービスエリアの釜めし。釜めし以外にもいろいろありましたが、私は2回友釜めし。おいしかったです♪
それにしても関越や上信越道は、東名などのような、食事のできるしゃれたサービスエリアがほぼ皆無。なんだかどこに入っても昔のドライブインのような雰囲気。ラーメンや丼物のようにトラックのお兄ちゃんが好きそうなものばかり。

軽井沢ではホテルそばの大賀ホールの金沢アンサンブルオケのコンサート(ジョン健ヌッツォがおぺらの定番曲も何曲か歌い)を楽しみました。なかなか良かったです。あとはお決まりの別荘地の中を小川に沿ってのウォーキングやアウトレットをぶらぶら。
長男が最近飼い始めた黒いチワワのプーチャンを連れてきて、いろいろてんやわんや。もちろん孫たちも一緒でとても賑やかだけど楽しく
お天気に恵まれた軽井沢旅行となりました。

軽井沢から帰ってくると、T.ロマンさんにお預けしていたドールのうち2体が売れていました。購入してくださった方、ありがとうございます。
さて、新作たちのドレスづくりも頑張らねば。ゴールデンウィーク後半はジムや鍼、整体の予定くらいしか入っていないのでせいぜい頑張ります。微妙な体調の不調(4月がとても忙しく、その名残かまだ瞼の痙攣がちょっとあるし、だるいし、、)をうまく付き合いながらドレス仕上げていきます♪


[PR]
# by jundoll | 2018-05-04 09:48 | Comments(0)

今年の東京は、どこもかしこも一斉に桜が咲いてあっという間に満開になり、早くもこの週末には散り始めていますね。
昨日の土曜日に、そばの野川公園にウォーキングお花見に行ってきました。風が強く、花粉症にとってはちょっとつらい日ですが、美しい
桜を満喫してきました。
b0075429_20513496.jpg
b0075429_20514119.jpg
b0075429_20514534.jpg
3枚目の桜は私の背丈より低いところまで枝を垂れていてそっと触れてみました。休息用に小さいテントを持ち込んでいる人が多く、年配のおじさん達は大きなテーブルまで持ち込んだりしていてかなりな興ざめ。これらはもちろん公園への持ち込みは禁止されているんです。
まあ、都心の桜の名所に比べたら、それでも静かに桜を観賞できます。今年の桜は格別きれいだったような・・

家ではたくさんあるシルク生地をせっせと整理して、自分用に取っておく分を別にして、ヤフオクに出品しています。整理の意味が大きいです。画像を撮って実物に近い色になるようにいろいろ修正して、さらに説明をつけてアップするのは大変な作業ですが、希少なシルクを役立ててくださる方のためにせっせとやっています。
ボディーも結構ありますが、これからどれだけ使うかわからないので、それは取っておくことに。場所をとり続けるのが悩みの種ですが・・・ アンティークレースも特に細いものはたくさんあるので少しは譲ったりしていかないと、、、

ビスクドール製作はあと何年できるかわかりませんが、とりあえず完成しているビスクのお顔もたくさんスタンバイしているのでそれらに
ドレスを作って着せていく作業を根気よくやっていかないとなりません。頑張ろうっと!

タイムロマンさんのサイトでは、ATとブリュ合計3体が現在販売されていますのでぜひチェックされてください♪ ブリュ6,愛らしいですよ(^^)


[PR]
# by jundoll | 2018-04-01 21:06 | Comments(0)

もう3月

平昌での冬季オリンピックは日本人選手大活躍で、興奮のうちに幕を閉じましたね。
先月は大雪で雪かきに精を出し、ここのところは日に日に乱高下する気温やめまぐるしいお天気の変化に身体があっぷあっぷ状態です。

先日神戸のタイムロマンさんにお送りした、38cmのブリュ6です。ブリュ11とともに、私の大好きなブリュのお顔です♪
お顔はいつもの事ながらとっても時間をかけて、ブリュらしい愛らしさの中にも、目のカットやペイントで眼光の強さを表現したつもりです。
ドレスは、ジャケットの周りをぐるっと水色のパイピングでくるむのがとっても大変でした。シンプルに見えるデザインながら、手のかかるドレスでした。大きさも飾りやすい小さめの大きさ。
タイムロマンさんのHPのネットショップでは可愛らしくお座りさせてもらっています。ご興味のある方はお店にお問い合わせくださいね。
b0075429_20442973.jpg
b0075429_20441339.jpg
b0075429_20442632.jpg

[PR]
# by jundoll | 2018-03-07 20:52 | Comments(0)

雪☃、冬季オリンピック、そして・・・

気がつけばもう2月半ば、、、 日にちの経つのが速いです。

今年は東京も、我が家のあたりは先月は40cm以上積もり、カーポートの屋根やら家の前やらの雪かきに追われました。北陸の方の方達に比べればなんと言うこともないレベルなのでしょうが・・・
雪が積もってしばらく経ってから、庭に残っている雪をかき集めて、遊びに来た息子達孫達はかまくら作りに精を出していました。
b0075429_11194076.jpg
b0075429_11151683.jpg
覚えている限りで、こんなかまくらを作った記憶はありません。なんだか冬らしいし、子供たちもたのしい経験ができたようです。
中には何もしいてなくてとりあえず作っただけなので、こういう風に入るととても冷たいみたい、、、
今ではもうすっかり溶けていますが、、、

平昌オリンピック開幕しましたね。なんだか開会式がぱっとしなくてわくわく感もなく印象に残らず残念。スキージャンプは楽しみにしていてずっとみていたのですが、余りにコンディションの悪いジャンプ競技場、深夜まで極寒の中での競技続行・・・ ひどいですよね。優勝候補の選手達でさえうまく飛べなかったようで,葛西選手は「こんなの中止でしょう」と言っていたとか。今までみてきた冬季オリンピックでもワースト1といえるほど。最悪のコンディション、訳のわからない点数のプラスマイナス・・・、無能な運営側と、、、選手達が本当に気の毒でした。あ、お昼のバン食い「ヴァイキング」でも出演者が皆激怒しています。

今週金土はいよいよ男子のフィギュアスケート。とても楽しみですが、羽生選手、無理しないでね。メダルは取ってほしいですが。

人形の方は、40cm弱のブリュ6が、あと靴を作れば完成。玉縁(パイピング)で縁取った手のかかったジャケットドレスを着せています。ジャケットは黒字にごく小さい水色の花柄が飛んだ、アンティークのリプロのシルクでとてもとても高価な生地を使用しています。
画像アップはまだちょっと先になりますが、、、
もう1体ドレスを着せて、2体完成してから神戸のお店にお送りしようか、迷っています。

大好きな旅行は、そろそろ開始。11,12,1月は寒くて旅行は控えていました。今月に箱根(まだ寒いでしょうけど)、来月は軽井沢に行こうかと。秋はいつものようにロンドンに行くつもり。来年の秋あたりは夫と南イタリアに行きたいです
と、旅行への夢は膨らみますが、、、まずはドール作り。頑張っています♪








[PR]
# by jundoll | 2018-02-12 11:34 | Comments(0)

2018 お正月

明けましておめでとうございます。なんとか元気に新しい年を迎えることができました。
今年は2日に息子達とお正月をお祝いしました。画像はまだチビちゃん達が騒ぎ始める前。食事の後は大騒ぎが頻発。
今年テーブルに並べたのは、和食の店で頼んだおせちの2段重と、毎年作る具材の野菜たっぷりの雑煮と筑前煮など・・ 余り無理はしませんでした。
b0075429_20003981.jpg
実は元旦にちょっと事件が起きて、病院にお世話になることになりました。幸い重大なことではなく、今日は初売りのものを物色しにちょっとのんびりな日になりました。明日は今年初めての仕事です。
今年はぜひぜひ日本中、世界中が平和で穏やかな年になりますように・・・
来週くらいからドレス作り再開のつもりです♪

[PR]
# by jundoll | 2018-01-03 20:07 | Comments(0)

クリスマスシーズン

クリスマスが近づき、街に出るといたるところにクリスマスツリーやデコレーション、イルミネーションに出会い、クリスマスソングが流れてくる12月ももう半ばすぎてしまいました。今年ももう終わりに近づいています… なんて速いんでしょう。焦ります。

ドールについては、1週間前に神戸のタイムロマンさんにお送りした33cmのブリュ4は、もう購入していただいたようで嬉しいです♪
この私のHPでもご紹介しようと思っていたのですが、おうちが決まるほうが早かったようです♪
家の仕事場(ドレスを作っている部屋)で撮った写真なのでいろいろ周りに映りこんでいますが、、、この子です
b0075429_10412360.jpg
b0075429_10411405.jpg
b0075429_10412784.jpg
サイズは小さめですが、ブリュらしいちょと子猫っぽいお顔で、きりっとした表情ながらも愛らしい印象に仕上げました。ドレスはジャケットドレスの比較的凝ったデザインで、スカートには6mm幅のナイフプリーツがぎっしりです。いつものように目はイギリスのHG社のペーパーウェイト、ウィッグはフランス製。人気作家製の愛らしいベアを抱いています。目を仮止めするワックスは、黒っぽい色にして、よりアンティークのようなはっきりとした印象の目にしてあります。いろいろなところに細かく手をかけていますよん♪
タイムロマンさんのHPには大きめのブリュも載っていますので、そちらもご覧ください。

また、今回この子と一緒にお送りした、ビスクドール用ドレスもご覧いただければ、、、
タイムロマンさんのHPで、左側の「ドール関連商品1」→「ドレス」の順で開いていただくと、現在の状態で、最初の3着のドレス(ピンク、水色ハット付き、パープルハット付き)が、私制作のものです。そちらのドレスも販売しておりますので、サイズをチェックの上ご興味があれば・・と思います。すべてアンティークシルク、レース、ブレードなどを使っています。

先日は友人5人で、ヒルトンホテルのビュッフェランチをクリスマスの雰囲気の中で。2,3か月に一度食事&おしゃべりをする仲間とは、今回もおしゃべりが弾んで大笑いもし、楽しいひと時を過ごしました。日々のストレスを洗い流し、ちょっとしたエネルギー補充でもあります。
b0075429_10413278.jpg
その前の日曜日は、私の父の7回忌の法要で、法要を無事終えた後は、夕食は息子孫たちとにぎやかにイタリアンレストランで。ここのところ、おいしい外食が続いていて、家食の時はちょっとカロリー控えないと、まだまだ食欲の続く冬本番はこれから長いというのに。
まあおいしいものがおいしく頂けるのは幸せなことですね。
我が家の玄関ドアもリースを飾っています。
b0075429_10413544.jpg
また次のドールのドレス制作にかかろうと思っています。大掃除や年末の雑事は適当に…・(^^♪

[PR]
# by jundoll | 2017-12-17 11:05 | Comments(0)

ATドール & イギリス旅行#3

神戸タイムロマンさんにて販売展示中の、53cmのAT9ドールです。ヴァージニアのモールドを使った、とても美しいお顔のAT.
ドレスはアンティーク生地やレースをふんだんに使い、豪華なハット、革製のお靴を履いています。目はイギリス製のペーパーウェイト、ウィッグはフランス製の人毛ウィッグです。ドレス地と共布のバッグも持っています。
b0075429_08112526.jpg
b0075429_08113190.jpg
b0075429_08113477.jpg
ご興味ある方は、神戸タイムロマンさんにお問い合わせください。

しばらくぶりになってしまいましたが、イギリス旅行の続きです。
今回の主な目的の一つは、コッツウォルズのパブリック・フットパスを歩くことでした。
うーんと前の滞英時代に車で訪れたローワースローター、アッパースローターの静かな村の美しさが忘れられず、でもスローターズは車がないと行くのが難しいので、ボートン・オン・ザウォーターより、フットパスを歩いていくことにしました。パブリックフットパスは、イギリスで、田舎の景色を楽しみながら歩ける、自然の中に作られた小径です。時には人の敷地の中を通っていたり、、、でなかなか面白いですが、地図があまりなく、おおざっぱなことは行く前に調べて、ボートンのインフォメーションでこれまたさらにおおざっぱな地図をもらいました。なんとかフットパス、行けるかな?・・・
ロンドンからは、列車でまずコッツウゥルズ探訪の起点となるモートンインマーシュへ。そこから路線バスで向かいます。
b0075429_09105619.jpg
乗るのは801のバス。本数かなり少ないです。バス停もかなりわかりにくいです(^^;)

バスがくるまで結構時間があるので、バス停近くのカフェで軽いランチを採り、田舎のバスに揺られて向かいます。ランチはもうちょっとおしゃれでちゃんとしたものを食べたかったのだけど、体調とと相談でカボチャのスープ。これがすっごくおいしかったです♪
b0075429_12340377.jpg

バスは途中、やはりコッツで人気の街、ストウオンザウォルドに立ち寄り、いよいよ今回宿泊もするボートンオンザウォーターに到着。
b0075429_08121102.jpg
b0075429_09134869.jpg
b0075429_12341720.jpg
真ん中の画像はロビーからお部屋に行く階段のの手前あたり。
下のお花が飾ってある窓辺は、朝食ルームの出窓。何か田舎らしい素朴さ、、、ホテルと言うよりBBのようなアットホームな雰囲気です。(ここのホテルの経営でまさに川縁にイタリアンとか合ったのに、やはり体調の都合で食べられず、、、ほんとに残念だったのです(^^;)
肝心の部屋は結構広かった、、ここに荷物を置いて、いざウォーキングへ。フットパスの大まかな地図をもらった観光案内所は、3人のおばあさんがぺちゃくちゃおしゃべりをしていて、全く頼りにならない、、、 まあ簡単な地図ゲットできただけ上出来か・・・
フットパスを歩く前に、ボートンの村の川べりも散策。
b0075429_08122086.jpg
b0075429_08122483.jpg
ボートンのカントリーサイドらしいおうちと可愛いお店♪
b0075429_09134052.jpg
b0075429_09134333.jpg

本当にいつ来ても心癒される小さな美しい村です。昨今は中国人もたくさん来ていてこの日もちょっと騒がしかったです。
ちょっと歩くと、騎馬警官(? それともただの乗馬を楽しむ人かも・・・)がやってきて、そのまま浅い川を渡っていきました。なんてのどかな風景… ロンドンの街でもそういえば騎馬警官に遭遇。イギリス人はほんとに馬好きです。

さ、夕方になってしまう前にウォーキングに出発。
最初のうちはこんな道、、
b0075429_08115203.jpg
だ、だれもいない、、、大丈夫? でもすぐそばは学校だし、大丈夫でしょう、、、ということでどんどん進みます。
b0075429_08120349.jpg
b0075429_08115693.jpg
ほんとの(?)フットパスの入り口辺りにたどり着くまでもかなりの距離。牧草地に伸びるフットパスをさらにてくてく行きます。
この先は時々、やはりフットパスを歩いている人とすれ違います。
b0075429_08120050.jpg
b0075429_09135523.jpg
b0075429_19232315.jpg

本当に間近に馬が。あっちのほうの木の根元では羊がまったりと休み、周りでは細身で身軽そうなリスが2,3匹楽しそうにぴょんぴょん
跳ね回っていました。
いよいよローワースローターの村辺りに来ると、うるさい観光客もほとんどいなくなり、穏やかな川べりに村のおうちが並ぶ風景になってきます。どこを切り取っても絵はがきのよう・・・ 
b0075429_08120705.jpg
b0075429_08114495.jpg
b0075429_08114063.jpg
b0075429_09133410.jpg
b0075429_09294440.jpg
ローワースローターの村に来る頃にはずいぶん日も傾いてきました。足も超痛くなってもう歩けないくらいになってきていたので、今回はアッパースローターのほうまでは断念。ボートンへの帰り道もありますしね。
その日はボートンのホテルに1泊して、次の日また早朝のボートンの川べりをぶらぶらし、短いフットパスも探索してから、またバスと列車を乗り継いでロンドンに帰ったのでした。1泊したからこそ、これらの美しい村々を満喫できました♪
来年もまたコッツウォルズも行きたいし、ラヴェナムとかほかの方面の村々にも行ってみたいと思っています。

話変わりますが、ノーベル賞文学賞受賞のカズオ・イシグロの本、アマゾンからやっと届きました。
b0075429_09135859.jpg
なかなか字が小さいですが、ゆっくり読んでみます。Never Let Me Go(私を離さないで)は、昨年TVドラマで見て衝撃を受け、その後イギリス版映画も見ました。原作もぜひ読んでみたいと思っていたので。
友人お勧めの「ノクターン」は、本屋に売っていたのでこちらは翻訳版で読みます。
あ、人形のドレスも作っていきますよん♪♪







[PR]
# by jundoll | 2017-11-01 09:11 | Comments(0)