入院

マンションで一人暮らしをしている父が、おととい動けなくなってとうとう入院しました。母がいなくなってから2年余、、、 何とかヘルパーさんの助けを得て、私たち娘も時々おかずをもっていったり一緒に食事をしたりしていましたが、今回は衰弱がひどく救急車で病院へ。 様子を見に妹と病院へ通っています。 昔からマイペースを守ってきた父は、「一人で気ままに」を希望して望みどおりに自分のペースで生活してきました。 85歳と高齢なので今からの回復は難しいかもしれませんが、少しでも元気を取り戻してほしいと願っています。

母を見送ってから2年。 いつもそばにいて私たち娘のすべてを見守ってくれた母がいなくなってからの日々は、ただただ過ぎてゆく毎日を消費するだけのものだったような気がします。 親を亡くすと人生観がガラッと変わるとよく言われますが、まさにそのとおりだと実感する2年間でした。 それでも父がいてくれることで自分の根っこがかろうじて保たれていましたが。 

この歳になっても親への気持の依存度は計り知れないものだと改めて思う毎日です。 

さ、現実の日々は、父のことを気にしつつ、家を片付けてお掃除して食事を作ってドール作りに追われています。(実際は現在ちょっとそっちはペースダウンですが)。 来月にはかわいいべべたちが完成しているでしょう。 
[PR]
Commented by pekorin3939 at 2009-05-27 15:07
お父様、ご心配ですね。少しでも早く元気を取り戻されるといいですね。
入院はご本人にとっては辛いと思いますが、誰かがいつも見守ってくれてると思うと、
ご家族としては少し安心できるところもあるかと思います。
junさんのお顔を見ると安心もできるでしょうし・・・
ドール作りとバランスをとって、ご無理されませんように(^^)
Commented by jundoll at 2009-05-27 18:05 x
pekorinさん、
ご心配、ありがとうございます。
この1週間ほどは特にひとりでおいておくのが心配だったので、返って今は病院にいてくれて安心です。
はい、なんとかバランスを保ちつつ、頑張って行きますね♪
by jundoll | 2009-05-27 07:24 | Comments(2)