ドールの仕上げ

静脈瘤の手術、レーザーでやったので表にそんなに傷はありませんが、朝起きると結構ふくらはぎが痛いので、まだ痛み止めを服用しています。歩き回るのは避けているので、作業部屋にこもっての作業が進んでいます。
AT, 新しいお顔はとてもとても美しく焼けました。顔のペイントもばっちり。 美人で深みのある魅力的なお顔だわぁ、、、フフフ、、、、と自画自賛しまくりです。

新作AT9、2体(43cmです!)にほぼ仕上がったお洋服を着せ、帽子をかぶせました。 ボックスセットのプチブリュは、3着お洋服を用意していますが、もう1着をって欲張って、ピンクの織模様の薄いシルクで4着目を作っています。 買ってくださった方がいろいろ楽しめるようにと思って、、、
全部で4体、近々手元を離れます。 いつものお店にアップしていただけるのは、さ来週くらいでしょうか? AT、手前みそですが、ちょっと離れがたいお顔です。
一体は深いワインと黒のシックなドレスでウィッグもアッシュブラウン、もう一体は若草色の爽やかなドレス。(デザインは両方ともなかなかクラシックです)。 若草色の方はお帽子がとてもユニークです。あ、ワインの方も。 とても丁寧に仕上げました。 アップされるの私も楽しみです。 まだ全部、おうちにいます♪

そのうちこちらでも少し画像を載せます。お楽しみに♪
[PR]
Commented by pekorin3939 at 2009-07-04 22:28
まだ痛まれてるんですね。痛みが早く収まってくれるといいですね。
でも、動けない=作業に集中できる、ってポジティブでいいです~(^^)

美人さんたちが着々でき上がってるんですね。
お顔もですが、ドレスに興味津々です。チラっとでいいのでぜひぜひ♡
アップを楽しみにしてます~♪
Commented by jundoll at 2009-07-04 23:25 x
pekorinさん、
ご心配ありがとうございます。傷が血管の中なので、痛みもなんだ独特です。 少しずつ治ってきてるんでしょう。

そのうち、画像載せますね。 今回のは生地の個性(ワインの方はアンティーク生地)に頼っているので、刺繍は施していません。刺しゅうミシンを使ったドレスも作りたくてたまらないです。このテンションでしばらくドレスに熱中します! pekorinさんも手作りますます頑張って♪
by jundoll | 2009-07-04 18:13 | Comments(2)