終戦記念日

昨日の終戦記念日にはTVでも戦争にまつわる番組や映画などをたくさん流していました。
戦後生まれの私は戦争を知りません。父や母、祖母から、戦時中の大変だった話はぽつりぽつり聞いていましたが、体験したものでないとその悲惨さ無為さはわからないのでしょうね。

特高魚雷、回天で戦死した若者が残した言葉を見つけました。

「自分達(特攻隊員の志)が礎となって、日本は立派になるのです。自分たちの死は、決して無駄ではありません・・。」

劣化への道を突き進む日本への彼らの嘆きの声を感じます。今の日本人や日本は、この人たちが命に代えて残してくれたものに価するのでしょうか? 
あの頃よりずっと平和に長く生きられる私たちの使命を改めて考えさせられた終戦の日でした。
[PR]
by jundoll | 2010-08-16 08:04 | Comments(0)