ドレス作り

ポートレートジュモーのドレスは、ブルー系。スカートは前にも書いたように、古いシルクの、アコーディオンのようなプリーツがもともと入ってる生地を使い、ジャケットは同色系の無地。ジャケットは同じ型紙で薄い芯地、裏地も一緒に裁ち、すぐ芯地を貼って、さらに裏もつけて丁寧に仕立てます。ジャケットのデコレーションに結構時間を要しました。縁どりのブレード選びから、古いボタンの配置まで、、、 ジュモーの早い時期のE.Jは、透き通るような色白肌。お顔の絵付けもヘビーでなくやさしい表情が特徴的です。白めの顔色に、選んだブルー生地がよく合っていると思います。

次にエデン・ベベを着替えさせています。こちらはワンピース。うすくやわらかい、アイボリーに愛らしいピンクの小花のプリントで、ただ今裁断中。この生地は柔らかいので布目に沿って歪まないように裁つのに注意を要します。すでにおかっぱっぽい濃い茶のウィッグをつけて、ドレスの出来上がりを待っています。

それにしてもこんな気候だと、「高原が呼んでる!」「温泉が待ってる!」なんて思ってしまいます。出かけないのがもったいないような、、、 いやいや、フランスで1年分(いや、半年分くらい?)頑張れるくらいは楽しんできたので、我慢します。せめて次の展示会までは。

妹のギャラリーでの、妹との合同展示会(Witcheryのベアちゃん、ラビちゃんたちとドール達。材料も並べる予定です)は、クリスマスの前あたりにしようかと話していました。ギャラリーがまだ準備中でオープンがまだですので。私もその方がゆっくり準備できるし。 スローペースでいいお人形を作っています♪
[PR]
by jundoll | 2010-10-11 22:48 | Comments(0)