地震から9日

9日経って、東京ではまだ毎日のように余震の揺れを感じます。
地震以来体調がおかしいです。連日の被災地や原発の報道で、食欲はなくなり気持ちは落ち着かず。昨日あたりから少しずつ回復してきましたが。
一番の心配だった1歳の孫はお嫁さんとともに3日前に西の親戚に避難し、それで心配ごとの一番が解消されました。
海外の人形関係のお店の人たちからはその後も次々にメールが続々。イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ。でもまだ返信する気にはなれません。「大丈夫、心配しないで」とも言えないし、「大変な状態でどうしようもない」とも言いたくないですし。原発のことなどは詳しく伝えたとしてもあちらの受け取り方によっては「なんで避難しないの、外国に逃げないの」などと過剰反応されてはこちらのストレスも倍増しそうですし。だいたい原発の状況は日々刻々と変化しますものね。とりあえず気持ちだけもらっています。

長男は今日からロシア旅行に出かけました。地震前から計画していたものでしょう。
私は先週は2日仕事に行きました。節電で暖房入れておらず、照明もいつもの半分程度。帰りの電車も不安で、みな2時3時頃に帰っていたので私もそうしました。うちのあたりは計画停電が毎日だったので、仕事のない日は、停電のない時間にスーパーで食材やトイレとペーパーを買いに走り、自宅が停電の時間を避けて料理をし、、、で疲れる毎日でした。被災地の方々のご苦労には及びもしませんが。
お米やミネラルウォーター、電池はネットで楽々買え、もう届きました。なのでお店になんであんなに殺到したのかよくわかりません。仕事があって一人暮らしの人は本当にお買い物さえできませんよね。長い列に並べる暇な人たちばかりにものが行きわたるって言うのもなんだかって思います。

明日、郵便局に行って赤十字で寄付をしてこようと思っています。東京に避難されている福島の方々のためにもなんかできることがあれば、、、
とりあえず原発は何とかなっていくのでしょうか? 落ち着かない日々はまだまだ続きます。
今週はもちろん仕事にも行きます。

皆様もまだまだ油断せず余震にもお気をつけて日々をお過ごしください。
[PR]
by jundoll | 2011-03-20 11:55 | Comments(0)