セブ旅行

『リプロダクション 華麗なるフレンチクラッシックドール展』
開催日:2015年10月1日(木)~10月13日(火) / 時間:10時~19時  【展示即売】
開催場所:タイムロマン 1階ショップ  正面リプロダクション展示コーナー
主催:株式会社タイムロマン 神戸市中央区三宮町3-1-17 TEL:078-327-4680


お盆の週は、次男家族と一緒にフィリピンのセブ島に行ってきました。
南国のリゾートなんて、34年前のハワイ以来、、、と思いましたが、ロンドン滞在中は地中海のリゾートには良く行っていたんでした。
フィリピン航空の直行便で一路セブへ。セブマクタン空港からホテルまでのバンは東南アジアらしい小さな住居兼お店が両側に並ぶ細い通りを走ります。どこの家もトタン屋根の崩れ落ちそうな家ばかりで、洗濯物がロープにたくさん干してあります。有名なリゾートホテルが並ぶマクタン等も、一歩ホテルを出れば本当に貧しいようで、東南アジアはどこもそうなんでしょうが、着く早々からいろいろ感じてしまいます。

ホテルは広大な敷地のエリアにラグーンという、大きな海水プール数個からなるエリアがあります。

ホテルの部屋  広いしまあ一応快適なのですが、ガイドブックにあった通り、トイレの水の流れがとても悪く、トイレとペーパーも良く流れず。排水がだめなんでしょうね、この国は。

私達の部屋の前には朝食用のテーブルと、子供が遊びやすい小さめの浅い真水のプールがあります。孫たちはここがお気に入りで、夜や帰る日の朝まで泳いでいました。
 私も曇りっぽい日にちょっとだけ。部屋からホテルにじゃぼーんと入れて、そのまままた部屋に戻れるので凄く便利。贅沢なことに子のプールはほとんど人が泳いでいません。ラグーンの方も、滑り台の人気のあるプールはまあまあの人でそれ以外はとってもすいています。
ホテルの敷地内にプライベートビーチもあり、ここでもみんな少し泳ぎました。くらげにちょこっとさされたり。
やっぱりプールの方がいいようです。海はお魚も小さめのがたくさん泳いでいるのが見えました。
ダウンタウンを回るバンで、マゼランゆかりの教会などを回りました。町は混とんとしていて食料雑貨の半分露天のような店が並び、生きたニワトリ、ケージにギューギューに詰められたハトなども売られていました。湿気がすごく、ちょっと歩いただけでべたべたになります。大きなショッピングセンターにも寄りましたが、買うものは特になく、、、 孫を迷子にしないようにずっとへばりついていたので買い物全くしませんでした。買いたいものもないです。外に出るとなんだか怖くて、早くホテルに帰りたくなります。
バンで通った港の海沿いのあたりにはスラムの家々も、橋の上から見えました。

とにかくすべてをホテル敷地の中でできるようになっていて、食事は4つあるレストラン(イタリアン、エスニック、アメリカン)などを毎日回って楽しみ、南国リゾートの目玉、2時間のスパでは癒しの時間を過ごしました。

帰りは直行便が満席でマニラで乗り継ぎ。マニラ空港は建物はまあまあ立派ながら、チェックイン後にはレストランやカフェもなく、ホットドッグなどを売ってる店が並ぶだけ。仕方なくベンチで食べました。
マニラから成田行きの飛行機になった時にはホッ・・・
安全できれいで便利な日本に帰りついた時にはさらに安心しました。
自分たちだけではなかなか行かないであろう南国の島のリゾート。 いい経験と思い出になりました。

さ来週からはロンドン行きです。その前に展示会用の2体のドレスを仕上げなければ、、、焦る毎日です。
[PR]
by jundoll | 2015-08-22 15:22 | Comments(0)