紅葉の京都

今週、1泊で京都に行ってきました。今年は京都旅行は4回目。
2年くらい前から年に何度も訪れていますが、紅葉の季節は初めて。といっても、紅葉の走りで、まだ一部の木が色づいているような感じです。その分今月下旬に比べたら人も少なくゆっくりお寺やお寺のお庭を見て回れました。
b0075429_15295032.jpg


b0075429_15301594.jpg
b0075429_1530322.jpg


うわっ、せっかくの永観堂の池の周りの写真、超ぶれてます。永観堂も紅葉していたのは2割弱くらいでしたが、返って他の木々の緑の中に映えて濃淡も楽しめてよかったです。永観堂では、モミジの下で、わらび餅とお茶も味わいました。夜のライトアップはもう疲れちゃって無理… まだ全体が紅葉してないのでライトアップはあまり期待できないかもと口実をつけてやめた次第です。琳派展はぜひ見たかったですが、待ち時間が2時間くらいらしいのであきらめました。風神雷神図は3人のものが並べてみられる(9日以降は2人)ということでTVでも盛んに紹介されていてすごい混雑のようです。

思えば今年は海外はロンドン、セブ島、国内は軽井沢、京都、伊豆と出かけまくり、毎月どこかしらに出かけていました。今年の旅行はこれで終わりかな、、?

フランスのテロ事件、驚きました。パリは東京やロンドンに比べてとても小さい街なのですが、その中で6か所も同時爆発や銃撃テロって・・・  パリについてはどこにいても危険ですね。
フランス全土に非常事態宣言だそうです。9・11に並ぶとんでもないテロ事件ですね。外務省も渡航注意勧告を出しているようです。おそらく今のパリの街は、警官や自動小銃を抱えた兵士ばかりでしょう。これからクリスマスシーズンで街も美しいイルミネーションを楽しめる最高の季節なのに、フランス全体がそれどころではないでしょう。とても観光でのんびりなど行けない状況ですね。
今年9月に、ロンドン滞在中に1泊でパリに行きましたが、パリから戻るユーロスターが、難民が線路に入ったとかで、英仏トンネルに入る直前のカレーで1時間半以上止まってしまって怖い思いをしました。
日によっては電車の屋根に難民が上ったり線路に入りこんだりで、パリ北駅に引き返したり、4,5時間もとまったこともあったようです。

それだけでも十分恐怖でしたが(一人旅なので余計に。このままパリに引き返したら、出入国手続きもややこしくなるし、夜遅くパリのホテル探さないとならないし、、、で)、今回は恐怖の度合いが違います。
これからもこういうテロが、特にパリは頻発するとしたら、本当に怖いことです。ユーロスター発着の北駅には常に自動小銃を持った兵士がいましたが、ユーロスターやユーロトンネルなど狙われたら大惨事になるでしょう。ぞっとします。
次にヨーロッパに行くのはまだ1年も先のことですが、ロンドンだけにしようかなんて思ってしまいます。フランスもドイツも危なそうです。

フランス旅行は当面は怖くていけませんね。当面というより半永久的かも・・・ 日本の旅行社もずいぶん中止し始めているようです。そりゃそうでしょうね。
[PR]
by jundoll | 2015-11-14 15:43 | Comments(0)