ブリュの製作

タイムロマンさんにお預けてしていた大きなアーテー(AT12)が先日、お客様のもとに旅立ったようです。購入してくださった方、ありがとうございました。
現在は、タイムロマンさんでの4月28日からのキャラクタードール&ボックスドール展用にと、ブリュミレットのボックスセットを製作中です。そんな中、タイムロマンさんから、ブリュドール製作のリクエストをいただいて、ボックスセットはひとまず中途で置いておいて、38cmのブリュ11のドレス制作を始めています。なかなか忙しいです。

そんな中、先週月曜の通訳の仕事中に背中にゾクゾクと寒気が来ておかしいなと思いつつ時間まで仕事をこなし帰宅。
次の日にはかなりな頭痛と激しい寒気、さらに翌日の水曜日には痰の絡んだ思い咳も強くなり、症状が治まるどころか熱が9度5分に。だるくてちょっとの動作もできないような状態となり、耳鼻科へ何とか車で行くと・・・
検査の結果インフルエンザA型でした。1回の吸入で済むと言う(実際おとなは2パックを1回で)、イナビルという
薬をもらって息絶え絶えに帰ってきました。自分の覚えてる範囲ではインフルエンザにかかったことはなく、それゆえ毎年予防接種もしていませんでした。あまりにつらい症状に、来年からは絶対に予防接種をと誓いました。

私の場合は発熱[でも9度5分出た時もすぐその後下がりましたが]、ひどい頭痛、ひどい寒気、お腹の気持ち悪さ等で筋肉痛や関節痛は全くありませんでした。
イナビルでほぼインフルエンザ・ウィルスは死滅したのでしょうけど、普通の風邪っぽい症状である痰の絡んだ咳、少々のだるさなどはまだしっかり残っています。発症から5日、熱が下がってから2日で外出していいということで、明日は仕事に行きます。
私より2日遅れて夫もおなじA型に。私ほど症状がひどくなる前にイナビルを飲んだので、比べたらずっと軽い感じです。

何日かは人形作りも休みましたが、昨日からはぼちぼち再開しています。

あ、先週新しいPCを注文しもう届きました。息子がネットで見て、よさそうなのを頼んでくれて設定もしてくれるそうで、まだ箱から出しておいてあります。現在使用のPCは動作が遅いなんてもんじゃなく、早晩とまって動かなくなりそうです。新しいのは富士通です。スマホで何でもかんでもやってる人たち、気をつけてね。
30代40代で、総緑内障なんてことになりますよ。

そう言えば先日ドームのキルト展へ行ってきました。キルトは実際あまり興味がなく、いつも出展されているアンティークポーさんでのお買い物と妹とのランチが目的で。ポーさんでは少しブレードなどを購入。いつもとてもお安くしてくださるので大助かりです。
キルトはウィリアムモリスの特集とかで、いえの外側(のみ)もそんな雰囲気に作ってあってなかなかよかったです。こんなおうちならキルトも合うだろうなぁ、、、と。ただ日本の家だとよっぽどアーリーアメリカン調かカントリー調のおうちでないときるとって合わないと思うのですが、うちもクラシック調にしているので合いません。
なので、ドールハウス用のキルト以外はここ何十年も作ってません。
ウィリアムモリスの生地って柄がとくどくてとても素晴らしいのですが、これをあえて切り刻んでパッチワークキルトにするって言うのは、何か理解できないです。キルトの手間って凄いものだってわかるだけに余計思っちゃいます・・・
b0075429_13374899.jpg

b0075429_13381919.jpg

[PR]
by jundoll | 2016-02-14 13:19 | Comments(0)